投げ釣り

sponsor link
初めての海釣り

投げ釣り始めよう

歩く探り釣り、流すウキ釣りに比べるのなら、投げ釣りは遙か沖を攻める釣りです。投げるというスポーツ的な要素と同時に、置き竿で静かにアタリを待つという静の釣りでもあります。サーフと呼ばれファンがたくさんいます。
投げ釣りガイド

爽快!投げ釣りに夢中

波止釣りに大きく分けて3つの釣り方があります。いわゆるウキ釣りと、余分な仕掛けを排除したフカセ釣り(ミャク釣り、落し込み釣りなど)と、重たいオモリを付けてエイヤ!と投げ込む投げ釣りです。はるか彼方に仕掛けを飛ばすだけに、スポーツ感覚では一番でしょう。しかも、投げ釣りでなければ釣れない魚もあるのが魅力です。投げ釣りで釣れる魚には美味しい魚が多いのです。この釣りの基本だけでも覚えておくと、専門でやらなくても季節折々の魚を愉しむことができます。まずは道具の解説から~
投げ釣りガイド

明解!投げ仕掛けのツボ

シンプルそうに見えても工夫の歴史がある… 投げ釣りは、えぃや!と遠投することに加え、基本的にポイントに投げ込んでアタリを待つ釣りですから、他の釣りには見られないような仕掛けの工夫があります。投げ釣りに使われる各種の仕掛けの特徴を知っておくことは、釣果を左右する大きな分かれ道です。ここでは基本的な仕掛けの特徴と使い方を覚えましょう。
投げ釣りガイド

爆釣!沖からの魚信をとれ

魚信(アタリ)は釣り方でそれぞれ異なります。ウキが海へ消し込んでいくウキ釣り、ダイレクトに手に来るミャク釣り、穂先の震えでアタリをとる投げ釣りなど、それぞれに面白さがありますが、100m沖からの魚信は投げ釣りの醍醐味でしょう。投げ釣り基本解説最終回では、実用テクニックを解説します。
投げ釣りガイド

快感!飛んでこそ投げ釣り

釣れなくても飛ばすだけでも気持ちいいが… なかなか初めの頃は思うように飛んでくれないものです。あさっての方向に飛ぶわ、隣の釣り人の仕掛けに絡むわ、いらいらがつのります。特に女性は男性のようにはなかなか飛びませんし、男性のベテランでも力んだほどには飛ばない人もいます。ここでは、ちょっとしたコツでうまく飛ばせる秘訣を伝授しますから、しっかり覚えてね。
sponsor link
タイトルとURLをコピーしました