ビギナー読本

初めての海釣り

中国の古い諺

一日幸せになりたかったら、酒を飲みなさい。三日幸せになりたかったら、結婚しなさい。七日幸せになりたかったら、豚を殺して食べなさい。一生幸せになりたかったら、釣りを覚えなさい。 そして釣りを覚えたければ、海釣り道場に通いなさい。

初めての海釣り

釣りはマナーから

当コーナーは見習い中の釣り人を指南する講座です。皆さんはどんな風に海釣りの魅力に取り付かれましたか。会社の人に連れて行ってもらったとか、家族みんなでファミリーフィッシングを始めたとか、動機は人それぞれですね。このコーナーは、そんなあなたを一人前にする心優しい鬼コーチ~入門者はゆっくり確実に、読み進んで行って下さい。では一緒に始めましょう。
初めての海釣り

海釣りのジャンル

一口に釣りといっても多種多様、入門者ならその多さに目を白黒させることでしょう。特に日本の釣りの多様性は、世界一です。四方が海の海洋国家であることに加えて、日本列島は黒潮と親潮が出会う世界でも有数の好漁場なのです。先祖伝来の漁技術は私たちのDNAにしっかり刻まれていますから、白人ハンターが獣を追いかけるように、われわれもまた魚を追いかけます。外国の優れた技術を取り込み、身につけるのも速い国民ですから、日本製の釣り道具は掛け値なしに世界一です。ここでは皆さんに、身近で楽しい海釣りをご紹介しましょう。
初めての海釣り

家族で遊ぼ♪小アジ釣り

初夏の頃になると、どこの波止でも家族連れが「わぁわぁ」とアジ狙いのサビキ釣りを楽しむ光景で賑わうようになります。初心者でも子供でも楽しめるのがサビキ釣りのいいところです。ことさらにテクニックが必要ではありませんが、いつでもばんばん釣れるというわけでもありません。ちょっとしたコツを覚えておくと隣の家族に差をつけることができるかも~♪ またノマセ釣りでどうしても小魚をキープしたいときや、奥さんのためのおかずをもって帰らなければいけないときもあるでしょう。初心者のサビキ釣りをベースに、ちょっと中級者向きのアジ釣りも解説してみましょう。
初めての海釣り

探り釣り始めよう

探り釣りとは読んで字のごとく、魚を求めて探って歩く釣りをいいます。ウキ釣りや投げ釣りのように、仕掛けを流したり飛ばしたりしませんから、釣り方も仕掛けもシンプルです。ですから仕掛け作りの苦手な初心者にも向いています。ウキを介したりしませんから、アタリはダイレクトに体感できます。シンプルながらも極めて釣果が期待でき、魚の魚信を身体で感じる快感故に、長年これ一本というベテランもいます。
初めての海釣り

ウキ釣り始めよう

探り釣りがアタリを体感する釣りであることとは対照的に、ウキ釣りはアタリをウキの変化、つまり視覚的に捉えて釣る釣りです。これも大変面白い釣りで、対象とする魚種が豊富なことも特長です。
初めての海釣り

投げ釣り始めよう

歩く探り釣り、流すウキ釣りに比べるのなら、投げ釣りは遙か沖を攻める釣りです。投げるというスポーツ的な要素と同時に、置き竿で静かにアタリを待つという静の釣りでもあります。サーフと呼ばれファンがたくさんいます。
初めての海釣り

ポイント選びの基本

釣りには観察力・洞察力・想像力が必要です。しかし初心者はデマと空想に惑わされがち~ポイントの見極めには長い経験と研究が必要ですが、そんなに待てない!というあなたのために、ポイント攻略のセオリーを伝授しましょう。
初めての海釣り

粘っても釣れないわけ…

釣りほど挫折に明けくれる遊びはありません。全国レベルの名人ですら坊主を喰らうことがあるのですぞ!いくら泣きくれても、古来釣りは一種の薬物症状を人に与える「悪魔の趣味」と呼ばれており、もう抜け出すことは不可能です。ならば堂々と立ち向かいましょう。あなたを救う必釣の心構えを教えます。
初めての海釣り

海で快適に過ごすために

釣りや磯遊びを楽しむ前にちょっとひと言…楽しい休日を台無しにしないためにも、ぜひヒントを活かしてくださいね。
初めての海釣り

海難防止ガイド

毎年、海では100人近くの釣り人が亡くなられるそうです。海を甘く見ていたために不幸に見舞われたともいえます。自分の身は自分で守る…釣りに限らずアウトドアの基本です。ここでは身近な波止釣りと、もっともハードな磯釣りの安全対策をまじえて解説します。
初めての海釣り

始めての釣りエサ選び

くねくねとうごく虫エサ、ピョコピョコ跳ねて掴ませてくれないエビ、エサをうまく鈎に付けられるようになったら、それだけで一人前です。女性も初めのうちは、きゃぁ!付けて~などと叫んでいますが、半年もしないうちに自分でさっさと鈎に付けるようになっています。それぐらい釣りは面白いのです。本章ではエサの選びの基本と、エサの付け方も指導しましょう。
sponsor link
タイトルとURLをコピーしました