エビまき

sponsor link
ウキ釣り専科

エビまき釣り!装備一覧

昔からエビで鯛を釣るといいます…この釣りはその生きエビをまいて釣るのですから、釣れないわけがありません。事実、笑魚は毎シーズンこの釣りをやりますが、釣果の多寡はあれ未だ坊主を食らったことがありません。地方によってはエビ一升金一升というところもあるようで、全国どこでもというわけには行かないようですが、少なくとも琵琶湖を中心にした関西方面では何とかやれそうです。
ウキ釣り専科

エビまき釣り・基本テクニック

さて前章ではエビまき釣りの装備について解説しました。今度はエビまき釣り独自のツボを覚えましょう。ちょっとした技術的なコツですが、知ると知らないとでは大違い~このTIPSをマスターすることで釣果は約束されたようなものです。ここで覚えるテクは魚種に関係なく共通のものです。応用できるようになると、ウキ釣り以外でも役に立ちます。
ウキ釣り専科

エビまき釣りにボウズなし

万年B級笑魚ではありますが、ことエビまき釣りではいまだボウズを食らったことはありません。対象魚を選ばないと云う点でオールマイティな技ですが、高価な生きエビを使いこなすにはそれなりの経験も必要です。本章ではスズキ、メバル、チヌの業種別に必釣メソッドを解説します。
ウキ釣り専科

播州名物エビ箱とは

エビ箱とは関西それも姫路地方のマニアが好むクーラー兼用のエサ箱のことです。一般的なぶくぶくのついたエビ生かしクーラーよりも、生きエビを扱うのに便利なもので一部のメバルファンには絶対的に支持されています。
sponsor link
タイトルとURLをコピーしました