リール

sponsor link
タックル研究室

ハンドルは右か左か

どんな分野にでも長年熱い議論の対象になっているテーマがあります。結構どうでもいいことようなことも多いのですが、本人達にとっては宗派をかけた大問題です。例えば釣り界なら、餌派VSルアー、リリースVSアンチリリース、細ハリスVS太ハリスなどがありますね。最近は左巻きルアー専用リールが相次いで発売されています。今回はリールの右巻きVS左巻きを考えてみましょう。
専用装備

上物釣りはLBで

LBとはレバーブレーキ式リールの略です。普通、リールには強力な魚の引きに対応するため、自動的に糸を出してくれるドラグという便利な機構が装備されています。LBとは、この操作を機械的任せにせず、釣人自身がリールに付いたレバーを操作して自在に糸を出せるように考案されたリールです。
初めての釣り具選び

始めてのリール選び

現代の釣り道具は素材からしてハイテクですが、基本的な機能自身は昔の道具とそう変わりません。大きく進歩したのは糸を巻く仕掛け=リールでしょう。シンプルな釣道具の中では唯一のメカです。竿は感性で選びますがリールは機能で選びます。モノマニアならばこだわりたいところですね。
sponsor link
タイトルとURLをコピーしました