釣りのタックル研究室

全国釣り場巡り

九州・福岡志賀島

九州福岡の都心から車で北へ30分走ると、博多湾を囲むような形で突き出た長い砂州があります。海の中道(うみのなかみち)と呼ばれており、道を進んでいくとやがて道路の両側が海になるという、ちょっと他では見ることのできない景観です。砂州の先端は満潮時には海に没するため、前方の島との間に橋が架けられています。この島が今回ご紹介する志賀島(しかのしま)です。志賀島はいまでこそ橋で陸地続きになっていますが、元々は満潮時にしか渡島することができないという立派な島です。玄界灘はご存じのように、九州と朝鮮半島の間に横たわる海峡で、黒潮の影響を受け、多くの魚介類を養う豊かな漁場です。博多っ子が美味しい魚にうるさいのは、玄界灘のお陰でしょうね。※海の中道/右手が志賀島九州の旅行・西国遠眼鏡さんから拝借しました。

志賀島は周囲11キロ、全戸数790戸、人口約3000人余りの小さな島ですが、実は日本人なら誰でも知っている島なのです。もうお忘れになったかも知れませんが、中学の歴史の時間に出てきます。覚えていらっしゃいますか、日本考古学史上希有な遺物、国宝「漢委奴國王(かんのわのなのこくおう)」の金印が発見された島なのです。今から二千年前、現在の福岡地方に「奴の国」(なのくに)とよばれる原始小国家がありました。この奴の国の使者が中国(後漢)に行って、時の皇帝光武帝から「印綬」を賜ったということが、後漢の史書「後漢書」に記載されています。卑弥呼も魏の国より「親魏倭王」の金印を授かっていますが、それより約200年も古い出来事です。この「印綬」が天明4年(1784年)に志賀島の西海岸の田の中で、偶然地元のお百姓さんに発見されたのです。こんな貴重な金印が、なぜへんぴな志賀島の西海岸に埋もれていたか、ということについては色々学説が取り沙汰されていますが、いまだに歴史の謎です。

海の中道の先端にある志賀島は、古来万葉集に数多く詠まれ、島内いたるところに万葉歌碑が建ちます。千数百年の歴史をもつ由緒ある志賀島神社には、古事記や日本書紀に出てくる海の守り神「わだつみのみこと(少童命)」が祀られています。この神様はとても位の高い神様で、皆さんもご存じの天照大神は彼の6人兄弟の一人です。先のNHK大河ドラマで取り上げられた元寇の役でも、この島は登場しています。二度目の弘安の役では、防塁を築いていなかった志賀島が激しい主戦場になりました。島の西海岸には、蒙古側の戦死者を弔う蒙古塚が建立されています。志賀島は風光明媚な島でもあります。島中央部の潮見台展望台に登ると、博多の町並、夜景、玄界灘に浮かぶ島々など、素晴らしいパノラマが望めます。博多湾に面した叶崎には金印公園がありますし、島一周沿岸ドライブも爽やかに楽しめます。もちろん釣りやダイビングなど、博多っ子の海のレジャー基地でもあります。

万葉集の歌人、石川君子(いしかわのきみこ)は、この地で恋歌を詠んでいます。

志賀の海人(あま)の 煙 (けぶり)焼き立て 焼く塩の
辛き恋をも 我(あ)れはするかも

志賀島の海人が煙をたてて焼く塩のように、からい恋さえする私…。古代は海苔を焼いて塩を採っていたのです。燃える恋辛い恋…今も昔も人の恋心は変わりませんね。

博多の暴れ馬SHAKEの志賀島ガイド 05.2002

玄海灘の〜潮風に〜♪ゴーゴー!ホークス!福岡のリゾート地、ご存知海ノ中道〜志賀島は、ファミリーフィッシングもちろん、恋人と一緒に釣りに行くには最高のスポットだと言えましょう。それにはいくつかの訳があります。まず釣りは思うように釣れない日が多いものです。また、子供や恋人はすぐに釣りに飽きてしまいます。そういう日には早目に切り上げ、マリンワールド(水族館)や海浜公園(遊園地)で遊ぶか、お子様の為に金印公園(漢委奴国王金印の出土地)に行って歴史の勉強もいいでしょう。スポーツ好きなら、雁ノ巣でキャッチボール!サッカー!ダイエーの二軍選手やアビスパの選手にも会えるかも。恋人ならドライブだけでも十分です、特に志賀島から見る夜景は絶品!遠くに見える福岡タワーと福岡ドーム、宝石箱を引っ繰り返したような夜景とは、まさにこの事です。

肝心の釣り場は、代表の釣り場として「志賀島漁港・弘漁港」があります。志賀島漁港は志賀島に入ってすぐ左手に位置する大きな漁港です。釣りモノは夏場のバリ(アイゴ)・メイタ・アジゴ・キス冬場のメバル・カレイ・アラカブといった所でしょう。中でもお勧めは夏の夜釣りで、アジゴのサビキ釣りです。コノシロも時に釣れます。大きな漁港ですが、いたる場所に街灯があります。鈴なりに釣れてくるアジで、お父さんの力を子供に存分に見せつけてやりましょう!

弘漁港は志賀島漁港から更に5〜10分奥へ(北へ)行きます。釣りモノはチヌ・メイタ・クロ・バリ(アイゴ)・アジゴ・スズキといった所です。ここはバリやチヌ釣りが盛んです。チヌは日中は紀州釣り、夜は青虫や岩虫のフカセ釣りが多いようです。内海では勿論ファミリーでアジゴ釣り、チョイ投げでハゼも釣れます。この他にも地磯が2ヶ所ほどあるのですが、少し危険な場所なので、ファミリー釣りには向かないでしょう。


「グ〜」…お腹がすいたらサザエの壷焼き、サザエ釜飯を食べに行きましょう。デザートは志賀島の一番奥に位置するソフトクリーム屋さんはどうですか? これでもうあなたの彼女は、あなたと志賀島に夢中です。

志賀島には車で行くのが基本です。福岡市街から国道495号和白交差点を左折、後はひたすら真っ直ぐ県道59号を窓全開でかっ飛ばしましょう!途中に奈多漁港という私のお気に入りの釣り場もあります。ココは夏・秋のキス・アジ・サバが面白いです。キスは内海の中で青虫を餌にチョイ投げ、アジ・サバは遠投サビキで良型が釣れます、ポイントは高くなった波止のテトラからが良いでしょう。テトラは大きく足場が悪いため十分注意して下さいね。冬はカレイ・ヒラメも数が出ます、ルアーマンはカマス・サワラ・ネゴリなんかも狙ってるようです。とにかく魚影がとても濃い人気の釣り場です。

どうでしょう?少しは志賀島が見えてきましたか?では、皆で福岡ダイエーホークスを応援しましょう!玄海灘の〜潮風に〜♪

お願い
志賀島漁港・弘漁港には住宅が密集しているため、住民の方の迷惑にならないようにしましょう。ゴミは必ず持ち帰って下さいね。

 

博多の暴れ馬こと売れないロッカー”SYAKE”さんが、読者のためにホットな志賀島フィッシングレポートと、美しい写真を寄せてくれました。ありがとうSYAKEさん!ありがとうSYAKECOさん!いつまでも仲良く釣りに行ってね(^^)b