釣りのタックル研究室

全国釣り場巡り

和歌山・串本大島

本州最南端といえば串本大島。お隣の潮岬と並んで磯釣りのメッカとして名高いところですが、大物狙いの沖釣り、マダイ狙いのカセ釣り、串本港周辺の波止釣りも、黒潮の影響を受けるからでしょう、一味違う魚種、釣果が期待できる釣り場です。ではここで皆様お待ちかね正調「串本節」を一節〜

ここはぁ〜♪くぅ〜しぃもぉとぉ〜♪
むかいぃはぁ♪おぉしぃまぁぁ〜♪
なかぁぉとりもぉつぅ♪れんらぁくせぇぇ〜ん♪

ご静聴ありがとうございました。串本といえば、この歌にあるように連絡船が売り物でしたが、近年串本大橋が架橋され、車で便利にアクセスできるようになり、この歌も忘却のかなたに消えていく運命です。時代の流れを感じますが、レジャーユースの家族連れにとっては、嬉しいかぎりですね。

串本大島は野趣あふれる島でもあります。釣りはもちろん、奇岩が連なる海金剛や橋杭岩、潮岬台地、那智山を一望する金山展望台、我が国最古の石造り灯台の樫野崎灯台、歴史ゆかりの日米修交記念館、トルコ記念館など見どころも充分、潮風と陽光を浴びながらの島巡りは、心身共にリフレッシュさせてくれます。写真は大島樫野の鷹の巣台地40m下に広がる豪壮な海金剛です。

笑魚も磯釣りに首まで使っていた頃は、はるばる神戸から不眠不休で遠い串本大島に通いました。文字通り坊主街道を走ったわけです(笑) 串本大島には通夜島という離れ島があり、この通夜島周りを中心とした西側が通称須江地区と呼ばれています。反対の東側半分が樫野地区と呼ばれ、いずれも甲乙つけがたい好釣り場です。毎年、寒グレは西の潮岬からシーズンインし、水温の低下につれ大島側が本格化します。樫野は北西風から風裏になるため、寒グレ本番は人出が多くなります。

昔話ですが、喰い渋る通夜島で沖からグレを引きずり出し、竿頭になって嬉しい賞品をいただいたことや、潮が飛ぶ樫野で正体不明の大物にぶちぶち切られ悔しさで地団駄踏んだこと、ある大会でボラの何千匹という大群に遭遇して目が点になったことなど、大島には楽しい想い出が色々あります。さて磯釣り紹介はまたの機会にして、今回はぐっとファミリー向けに、リゾートを兼ねたファミリーフィッシングをご紹介しましょう。レポーターは読者のGAKUさん、ホットなレポートを届けてくれました。

GAKUファミリー樫野釣り公園センターで遊ぶ 03.2002

皆様こんにちは、神戸のGAKUです。3月22〜24日に本州最南端和歌山県串本に、オートキャンプ&ファミリーフィッシングに行ってきました。家族サービスを考え樫野釣り公園センターへ釣行。網で仕切っただけの漁港の釣堀です。

釣り場レポート
子供用の仕掛けを先に作って竿を持たせている間に、道具をセットしていました。子供の叫び声に振り返ると、竿が思い切りしなっており、なんと35cmの真鯛が釣れました。私も気合をいれて仕掛けを作り戦闘開始です。が、強風の中アタリがぴったり止まってしまいました。しばらく粘って、やっと大きな引きが来ました。私は40cmの真鯛を釣り上げました。結果、3時間の釣り、料金3000円で真鯛2匹+小グレ1匹を釣りました(コストパフォーマンス高い!)。小さな釣り公園ですが、釣果を期待できるお奨めの場所です。

キャンプ場レポート
キャンプは、ACNリゾート大島というキャンプ場に行きました。設備は高規格キャンプ場と比較すれば最低限ですが、広い芝生のサイトと綺麗な眺めが素晴らしかったです。早速釣った魚で、お造りとブイヤベースを作って食べました。鯛を狙ったくせに出刃包丁を忘れ、おろすのに苦労していましたが、これも一興です。ブイヤベースは、究極のキャンプ調理道具と言われるダッジオーブンを使って作りました(ご存知の方はご存知ですよね!)。只の鉄鍋ですが、ほんとに美味しく料理が作れるのでおすすめです!(重いのが難点ですが・・)釣れたての鯛は本当に美味しく、綺麗な自然の中で堪能させて頂きました。最高に幸せなキャンプとなりました!!本格的なキャンプをせずとも、コテージやバンガローを利用する手もあるので、皆さんもぜひキャンプ&釣りを楽しんでください。

樫野釣り公園情報

  • 和歌山県西牟婁郡串本町樫野1021-12
  • TEL/0735-65-0002
  • 料金(竿持ち込み)
    大人=半日(4時間)3000円・1日5000円、小人半日2000円・1日3500円 貸し竿=2時間(餌込み)大人2500円・小人1500円
  • 営業時間/8時〜12時・12時〜4時
  • 対象魚/熊野灘の定置網でとれたイシダイ・マダイ・ハマチ・カンパチ・グレ・アジ・サバ・イサギなど
  • 定休日/つり公園は無休・レストランは木曜定休 (僕が行った時は休みだった)
  • その他/餌は指定餌(オキアミ)持ち込み不可。撒き餌禁止。氷販売有。無料で500ccペットボトルの凍らせたものもくれます。
  • 駐車場/海岸に十分有(無料)・トイレ有
  • 交 通/串本から大島大橋を渡って20分(橋は無料)

ACNリゾート大島キャンプ場

和歌山県西牟婁郡串本町樫野1035-6 TEL/0735-65-084

オートキャンプ
  • 料金/車1000円より、キャンピングカー2000円より、バイク500円、テント(1張り)1000円、タープ(1張り)1000円
  • 入場料/大人1000円・小人500円/AC電源サイト(要予約)1000円追加
  • 入場受付時間/13:00〜19:00(例外有)
  • チェックアウト/9:00〜11:00 (GW・お盆等は8:00〜)
宿泊施設:ログハウス
  • 料金/5名まで30000円、6名以上(1人増えるごとに)2500円、定員を越えた場合(1人超過ごとに)大人1000円、小人500円
  • 定員/15名 
  • 設備/バス、トイレ、キッチン、テレビ、冷蔵庫、ロフト、定員分寝具等
  • 備考/ハイシーズンは基本料金35000円
  • 期間/4月26日〜5月5日・7月19日〜8月31日・12月30日〜1月5日
宿泊施設:コテージA
  • 料金/4名まで14000円、5名以上(1人超過ごとに)大人1000円、小人500円
  • 定員/4名
  • 設備/ トイレ、洗面台、ロフト、定員分寝具等
宿泊施設:コテージB
  • 料金/4名まで14000円、5名以上(1人超過ごとに)大人1000円、小人500円
  • 設備 /2段ベッドX2、流し台、冷蔵庫、エアコン等
宿泊施設:バンガロー
  • 料金/4名まで10000円、5名以上(1人超過ごとに)大人1000円、小人500円
  • 定員/4名
  • 設備/AC電源のみ
その他
  • ダイビング、ホエールウォッチング、シーカヤック等のオプション有。場内にプール有

一日中ぽけ〜とできそうなところですね。たまにはこんな所もいいのではないでしょうか。
この項の制作に当っては神戸在住GAKUさんにご協力を得ました。お礼を申し上げます。