釣りのタックル研究室

全国釣り場巡り

阪神・武庫川一文字

日本一の名物一文字
沖にある防波堤を、関東では沖堤と呼び慣わすようですが、関西ではその形状から一文字といいます。特に海岸縁ではなく沖にあるものは沖一文字と呼ばれ、潮通しがよくスケールが大きいことから、熱心に波止師が渡船で通うポイントになっています。今回は波止としての規模が大きく(渡船屋だけで4軒もある)年中多彩な釣りもので、釣り人を楽しませてくれている武庫川一文字をご紹介。

武庫川と書いて「むこがわ」と読みます

武庫川は兵庫県南東部、ちょうど神戸と大阪の中間、西宮市と尼崎市との境界に位置する一級河川です。上流は三田市に源を発し、川沿いのプロムナードや自然が色濃く残る武庫川峡谷など、見所がたくさんある川です。武庫川一文字は、その河口沖に位置する防波堤で、西宮一文字と呼ばれることもあります。正式には「尼崎西宮芦屋港西宮防波堤」といい、長さ4,433m(H11現在)と、日本最長の名物防波堤として名を馳せています。名前もやたら長く、平仮名読みで、これも日本一長い名称だそうです。面白いですね。一度端まで歩こうと試みたことがありますが、途中でくたびれ挫折しました。短竿一本の探り釣りをするなら、これほどダイエットに適した釣り場は、全国どこを探してもないでしょう(^^)

武庫川一文字の西側神戸寄りには、これも長大な神戸港第7防波堤(通称七防)があります。この二つの防波堤は、まさに阪神間の海釣り道場です。渡船が整備されており、バス並の運行スケジュールで稼働していますから、気楽に来てさっと帰るベテランも多いですし、始発から最終便まで頑張る釣り師もいます。長さだけでなく、幅も余裕たっぷりですから、ファミリーでも比較的安全な釣り場です。事実シーズンにはファミリーがたくさん訪れ、奇声が絶えることがありません。

抜群の潮通しを誇る
かなり沖に位置していますから、潮通しは抜群です。そのため車が横付けできる波止ではあまり釣れないようなスルメイカや、青物が竿を曲げてくれます。太刀魚シーズンになると、この大きな防波堤にずらり人が立ち並びますから、近所の釣具屋はさぞ儲けていることだと思います(笑) 

武庫川一文字、七防とも釣りものに大きな差があるわけではありませんが、地理的に大阪に近いせいでしょうか、やや武庫川一文字の方がファミリーや初心者が多いように見受けられますし、七防はチヌ狙いや根魚狙いのマニアが多いような気がします。この地域では渡船業者などが主体となって、釣り人のための放流事業なども行われているようです。海の資源は有限ですから、意義のあることですね。西日本最大の西宮ヨットハーバーが近所にありますので、休日には潮風を受けて帆走する色とりどりのヨットが群れ、なかなか見ものです。

釣り場の感想としては、第一線防波堤として設計されているので、海面から釣り座が高いのが難です。内向き(北向き)ならいいのですが、南向きは防潮堤で一段高くなっています。大潮の干潮なら、おそらく普通のタモでは海面まで届かないと思います。私は高いところが苦手なのでダメです。もっとも人同士がすれ違えるほど、足場の幅はありますので、見た目よりは安全です。内向きに釣り座を取れば、風の影響も少なくのんびりやれます。潮当りは外向きの方がいいので、当り潮を釣るチヌ狙いなら外向きでしょうね。

毎年ここのタコとイカはTVで取材されます。面白いところですよ。 渡船や釣りものに関しては、この釣り場に詳しい読者のnzcさんがレポートしてくれていますので、下記をご覧下さい。

nzcさんの釣り場レポート 11.2001

主な釣りもの

チヌ 一年中狙える。フカセ、落とし込み、カゴ釣りなど。
キビレ 冬の主役。ボケのブッコミ釣りが有名。
ハネ 一年中狙える。エビマキの浮き釣り、ズボ釣り。アオイソメのコスリ釣り。ルアーでも良く釣れる。
根魚 メバル・ガシラ・アイナメ等。でもここは根魚は少ない。もう釣り荒れているようです。根魚狙いならお隣の七防の方がおすすめ。
スルメイカ 夏前からよく釣れ出します。これが釣れだすと凄い人です。
マダコ スルメイカが終わるとタコの出番。タコジグぶら下げてテクテクとご苦労様です。冬は大きいのが釣れるそうです。
鯵・鰯・鯖 秋のファミリーフィッシング対象魚。サビキでどうぞ。
ハマチ 秋になるとやって来る。アジが釣れないとトホホホホ…
太刀魚 晩秋〜冬にかけてよく釣れる。一文字にケミホタルの列が出来ます。

最近の釣況
  1. アジ:全然ダメ。今年は少なかったようです。18日はサビキでボーズの人も。ハマチを狙いに来てアジが釣れず悔しい思いした人も多いはず。
  2. サバ:これも少ないみたい。去年は脂のノッタのが良く釣れたのに。
  3. サヨリ:最近見かけないですね。10月はウジャウジャいたのに。
  4. ハマチ:もう終わりです。17日に45〜47cmが4匹上がったらしい〜
  5. 太刀魚:最盛期です。今行かなくてどうする!でもあの人ごみが嫌。私は?
  6. チヌ:2番カーブ付近でオキアミのフカセでまずまず釣れているようです。これから水温が下がると、外向きでパン粉のカゴ釣りが多くなります。
  7. キビレ:そろそろ釣れだした模様。寒くなるとこいつが主役?
  8. ハネ:11月初めが一年中で一番釣れる時期です。今はチョット食いが落ちてきたかな?でも12月半ばまでは楽しめるでしょう。

渡船情報
  • 斎藤釣り渡船:06−6416−4178(私はいつもここ)
  • 宮本渡船:06−6416−1937
  • 久保渡船:06−6416−0807
  • 西野渡船:0798−45−1234
  • ※トイレは渡船に付いているので女性の方でも安心です。
  • ※近くの駅から送迎もあり。
  • ※渡船代1800円(子供半額)

近くの釣具店
フィッシングMAX:43号線沿い06−411−4848 ※渡船店にもエサは置いてあります。

釣行記(※01.11.19付掲示板書き込み)

今日の釣りは厳しかった!朝一番船で武庫川一文字へ渡り釣り始めるが、潮があまり動かず、すごく食いが渋かった。ウキが入るも鈎がかりせず、すっぽ抜けが何回もあり、それではと糸を張り気味にさそいを掛けたら、あたって来たので少し送り込んでやったら見事にかかった。しかしこいつかなりの大物だったようで、強烈なしめ込みでハリスを飛ばされちゃいました。まだまだ修行がたりません。と言うことで今日は食いが悪く、セイゴ30〜38cm4匹、ハネ48〜52cmを3匹でした。

nzcさん、写真とレポートどうもありがとう。これからもいい釣りを♪