釣りのタックル研究室

全国釣り場巡り

東京湾・大黒埠頭

人気のベイスポット
全国レベルで名を馳せる東京湾の有名釣り場といえば、黒鯛師御用達「野島堤防」ですね。しかしファミリーが竿を出せる釣り場といえば、ここ大黒埠頭が隣の本牧と並んで人気を二分しているようです。ベイブリッジの夜景を眺めたたずむもよし。ファミリーでわいわい魚釣りもよし。大黒埠頭では、田舎の海岸線とは一味違う都会の釣り風情を味わえます。

大黒埠頭マップ

首都高速湾岸線大黒埠頭出入り口が、直接乗り入れていますのでアクセスは抜群です。右下のピンクゾーンは大黒海釣り公園。Pは200台収容駐車場。高速出口からすぐ。@〜Fまでの番号は四季の釣りポイント。大黒に詳しい横浜在住ECHO氏のポイント図を参照させていただきました。

大黒埠頭一口ガイド

大黒埠頭は海上物流を担う一大基地として埋め立てが進められ平成6年に完成した国内有数の港湾業務施設です。高速湾岸線が乗り入れられると同時に、ベイブリッジを見渡せる景観に人気が集まり、夜のデートスポットとして、若者が集う界隈になっています。また広い敷地内には緑地公園や海釣り公園が整備され、休日は市民の憩いの場としても賑わっています。

のんびり歩こう
釣り人のために海釣り公園が整備されていますが、護岸をのんびりと散歩がてら…魚影を求めて探り歩くのも悪くありません。※写真はECHOさんの提供

  • 写真ABはポイント@付近、ここらではキスが好調のようです。アジも回るとのこと。
  • 写真CはポイントF付近。全長2kmある長いテトラで、カーブしてある辺りが狙い目のよう。
  • 写真Dは喰い渋る中ECHOさん会心の黒鯛!

四季の釣りもの
水温の低い12月から3月はフッコ・メバル・カサゴ。春はこれに黒鯛が加わります。夏場はメバルはお休み、代わりにサンバソウ(シマダイ)がお目見え。秋はアジが回ります。

主な釣魚
アジ、アナゴ、ウミタナゴ、カサゴ、カレイ、カワハギ、キス、クロダイ、シマダイ、セイゴ、タコ、フッコ、ボラ、メジナ、メバル…

釣りをする注意点
基本的には港湾業務施設ですので、くれぐれも働く人の迷惑にならないよう注意しましょう。

  • 日曜日は高速入り口、釣り公園及びスカイウォークまでは車乗り入れできますが、それ以外はゲートが閉鎖されお進入禁止。
  • 日曜日、釣り公園以外での釣りは、徒歩なら可能です。
  • 19時半頃にはゲートを閉鎖します。夜釣りはそれ以前に入場すること。帰るときは出口(釣り公園に入る交差点)に注意。
  • ファミリーの方はテトラでの釣りは避けた方が賢明。海釣り公園をお薦めします。
  • 路上駐車取り締まりは、厳しい時期があります。スカイウォーク駐車場を利用しましょう。

海釣り公園ガイド
平成8年夏にオープンしました。以前は赤灯堤(大黒西灯台)と呼ばれ、黒鯛ファンが渡船で通う人気の堤防でした。いまでは埋め立て地と陸続きとなり、堤防の上に幅17m長さ200mの大きなデッキが架けられ、大きな釣り桟橋になっています。収容人数は300人ですが、休日は混み合いますから、早めに出かけた方がいいかも。管理棟には売店(餌・貸し竿有り)、休憩コーナー、トイレ、自販機があり、ゆっくりできますから、小さなお子さん連れの方にはお薦めです。

釣りガイド
水深は足元で6〜7m沖合で20mぐらいです。夏場の黒鯛狙いなら、カニ餌を主体にヘチ釣りで、際の中層から上層を探ります。水温が低くなるとタナも深くなりますので、エビ、イソメ餌で丹念に底を探ってみましょう。タモは5mで間に合います。

  1. 営業時間)4〜10月 6:00〜19:00/11〜3月 7:00〜17:00
  2. 釣り料金)大人 900円/中学生 450円/小学生 300円/回数券あり
  3. 定休日)火曜日(祝日なら営業、水曜日を代休)
        夏期 7.21〜8.31は無休/年末年始 12.30〜1.3休業
  4. 設備)売店(貸し竿・餌あり、カニ・ボケはなし)/トイレ/自販機
  5. 禁止事項)釣竿は一人2本まで/カラス貝・オキアミ使用/飲酒
  6. 駐車場)約200台収容/〜3時間 250円/〜5時間 350円/1日 500円
  7. 連絡先)045-506-3539
  8. 市営バス)17系統[大黒海づり公園行き」終点まで

ECHOさんの大黒情報 09〜10.2001

◆釣行記
大黒をHGにされているECHOさんのサイト「はまかぜのかほり」さんから抜粋させていただきました。この方面に釣行される方は http://www.mars.dti.ne.jp/~echo/ へどうぞ〜

2001/10/13 晴れ 
測定時間06:00 気温:20℃ 水温21℃ 中潮 満潮01:17 干潮08:06

水温は先日の雨のせいで1℃下がり、朝方の潮は適度な濁りが出ていました。天候は秋晴れ、日中は汗がにじみます。昼はカワハギを狙おうと思っていたところ、うちのかみさんから今日は用があるから早く帰ってこいとの指示があり、泣く泣くテトラ釣行だけにしました。(笑)
14日:6時台、アジねらいの常連さんは20cmオーバーを数匹つり上げており、底もの狙いのモモさんは確実にゲットしていたようです。常連さん曰く、風邪を引いても岸壁に来ると直る、とのことです。
カニ餌にてテトラ、魚信はすべてカサゴのみ、すべてリリースです。周りではメジナ、海タナゴが釣れているようです。夕方のテトラは、浮き釣りの方々が多いため、落とし込みにとっては辛い現場です。
日曜日もやってみましたが、状況は土曜日と同じです。天気がよいので、大勢の家族連れが大黒海釣り施設に来ていました。先の台風で壊れた箇所の修復がされていないため、従来の収容人数より少ない人数で入場制限がかかっています。

2001/10/6 晴れ
測定時間08:00 気温:20℃ 水温22℃ 中潮

水温は一進一退、朝方の潮はまともに澄んでおり、テトラ方面や他の場所でも釣果は停滞気味です。今年の東京湾は近年になく潮の澄み具合が良いようです。こんな時の昼は釣れませんね。腕が悪い時のいいわけでした。(笑)
6日:朝方で本日の釣行を諦めていたところ、夕方HB@Sの海修さんから夜釣りのお誘いを受け、ビール片手に大黒にいそいそ出かけてゆく私、そして気持ちの良い夜風に吹かれながら、まずビール(笑)
風をさけたところの釣り場に移動し、周りの釣果を確認。カサゴねらいの釣り人に話しかけたら黒鯛を釣ったとのこと。見せて頂いたらなんと45cmの綺麗ないぶし銀、落ちたと思っていたら、まだいるのですね。諦めてはいけないと言うことでしょう。暫くぶりに浮き釣りでアジ狙い。隣の小口さんにだけウキスパで20cmオーバーのアジが来るのです。いやぁ、脱帽です。
8日:朝7時頃からテトラに立ちましたが北風が寒く、合羽を着て釣ってました。カニ餌ですが、魚信のほとんどはカサゴです。本命はいるはずなのに食ってきません。

2001/9/15 曇りのち晴れ
測定時間07:30 気温:24.5℃ 水温23℃ 中潮 満潮02:33 干潮09:22

土日は湿度が高く、蒸し暑い日々でした。秋分の日も近く水温は下がり続けております。台風16号の影響で大黒釣り施設は、閉鎖されております。テトラでの黒鯛釣りが出来ません。
15日:5時ぐらいからアジ釣り、8時くらいまではコンスタントに豆アジが釣れました。また、ソーダ鰹が入っているらしく、小鰯が飛び跳ねながら逃げ回っておりました。釣果は、中型アジも含め豆アジ約30。中型アジはたたき、豆は南蛮漬けとしたことは言うまでもありません。晩酌の肴に最高です。
16日:湯沸かし隊のメンバーで、アジ釣り。私の釣果は豆アジ15匹位。上げ潮に乗ってソーダ鰹がメンバーの竿をしならせ、もう大変な歓声の渦、今までの集まりの中で一番の賑わいです。私の置き竿がソーダに持って行かれたとき全員で救出頂き、感謝申し上げます。ソーダが入っているときの置き竿は止めましょう(笑)。最後にHB@Sの皆さんから頂いた焼きそば&ラーメン、とても美味しかったです。もう秋ですね。

この項ははまかぜのかほりさんの全面協力を得ました。ありがとうECHOさん♪