クッキング読本

魚料理読本

簡単♪ チヌのマリネ

今回は手軽に作れるチヌのマリネをご紹介します。身近な材料で作れますのでお試しください。チヌを釣る方が難しいかもネ…(^^;)

マリネの作り方

材料
チヌ40cm前後1尾(3〜4人分)・ふり塩小さじ1/3・飾り用レモン2個(無くても可)
ドレッシングの材料
トマト粗みじん切り1/2個・玉ネギ細みじん切り1/4個・パセリのみじん切りとアサツキの小口切り各大さじ3・白ワイン大さじ3・酢大さじ4・醤油と塩各小さじ1/2・レモン汁大さじ2・グリーンペッパー小さじ1・ローリエ2枚・オリーブ油1/2カップ

まず、下ごしらえ

魚を3枚におろし、お刺身を造るときの要領でサク状にします。包丁を斜めに引くようにしながら薄いそぎ切りにし、バットに重ならないように並べます。身の上に塩をふりかけ、ラップをかぶせて冷蔵庫に入れ1時間くらい置いて身を締めます。

続いて、ドレッシングを作る

ドレッシングの材料をボウルに入れ、味や香りがなじむようによく混ぜ合わせます。このときローリエは2〜3つに折ってから、またクリーンペッパーは指でつぶしてボウルに入れます。味見をしながら、調味料は加減してね。

 

最後は、盛りつけ

レモンの薄切りを皿の周辺に形良く並べ、チヌの身を重ならないように皿に盛ります。ローリエを取り除いたドレッシングをかけて出来上がりです。トッピングに、お刺身の時に使う紅たでや防風をあしらえば、おもてなしの一品にもピッタリ。盛りつけてから冷蔵庫で冷やすと身に味がよくなじみます。ドレッシングの材料にはパプリカやセロリなどを合わせても美味。

チヌ以外にも癖のない白身の魚ならスズキやマダイなど何でもOK。お刺身で食べきれないときの翌日などに作れば、もう一度生で味わうことができますね。

グリーンペッパー
大型スーパーや百貨店などの香辛料コーナーで手に入ります。実の緑色を保つためフリーズドライになっていて、ピリピリした感じがなくソフトで爽やかな香り〜ひとビンあるとドレッシングの他にも、サラダやサラミ・ハムなどのオードブルにも重宝します。