笑魚のB級コラム

B級コラム

上から更新順

春の釣りに思いを馳せて

水温は気温の変化より大分遅れますので、北風が吹き出す頃は海の中は、まだまだ秋の花盛りなのですが、さすがに2月も近くなると真冬になります。おかっぱりの冬の釣りといえば、磯の寒グレ釣りが代表ですが、この時期になるとばったりとアタリは少なくなります。あれほど騒がしかったエサ取り達も、鳴りを潜め海はひっそりと静かです。しかし魚体が大きな魚ほど耐寒性があるのでしょうか、この時期に喰ってくる魚はたいてい大物です。人気の少ない磯で1人、竿を満月に引き絞る好敵手と戦うのは磯釣り師の夢です。

波止の釣りはオフ…

波止は年明けの頃から、次第に人気が途絶えていきます。あれほどアタリを送ってくれた魚たちもひっそりと、物陰に隠れてひたすら春の来るのを待ちわびています。耐寒性の高いメバルたちも半分冬眠です。この時期、忘れた頃にするどいアタリで楽しませてくれるのは、アブラメや海タナゴ、セイゴぐらいですね。もちろん海は広く、冬でも比較的釣果に恵まれる釣り場はたくさんあります。しかし笑魚の住む神戸では、波止はオフです。笑魚も魚たちと同じように住処から出てこなくなります。釣りサイトに来る釣り人もめっきり数が減ってきます(笑) みんな春を待っているのです。

釣りが終わったわけではない…

長く釣りをしていると、釣り場に立つだけが釣りの時間でなくなります。また色々な経験をしていますから、TVを見たり本を読んだりするだけでも、充分楽しい釣りの時間になります。自分がやらない釣りのジャンルを、たまにTVで見学するのも面白いものです。「厳寒期の琵琶湖のバスを求めて…」などという番組を見たりすると、低水温期に喰わせる苦労は、海・淡水、エサ・ルアーでも同じこと、テクニックも共通するものがあることに気づかされます。船のハゲ釣りを見ていても面白いです。独特のハゲ調子の竿を操るのを見ていると、参考になります。役に立ちそうなことは、春の釣りに備えて頭にインプットです。

1年間がんばったね…

道具を完璧にリペアするのもこの時期です。竿は徹底的に洗って塩気を抜きます。2日ばかり干して、竿の内部の水気を完全に抜いてから、フッ素系のワックス材でピカピカに磨き上げます。リールもクリーニング、古い糸は捨てて、バーゲンで買ってきた新しい糸を巻きます。「今年はピンクで行こう♪」などと気分転換に色を変えてみたりします。小物パーツもチェックです。ウキゴムが減っているな、ガン玉も少なくなっている、鈎も入れ替えよう〜。消耗品は多少買い置きをしているので、補充したりします。これも気分転換で物入れに転がっている小物ケースに入れ替えたり、ステッカーを貼ったりして喜ぶこともあります。今年は、まとめて買った鈎がどうもピンとこないので、入れ替えようと思っています。

ホームページもお休み?

この時期はお便りやリクエストも減ってきます。肝心の管理人が釣りに行きませんから、ホームページもネタが少なくなります。でも心の中では色々考えています「春になったら、こんな編集で記事を書いてみよう。春の表紙はこのデザインで行ってみよう」。笑魚の中だるみを埋めるべく、ちゃりこは新しいコンテンツを準備中です。フィッシングアラカルトが増えてきたので、料理関係を分けて1章別に立ち上げます。料理と言っても大層なものでなく、これから釣りを覚えていく釣り人達のための、魚料理のイロハです。お役に立つかと思います。昔のお母さんは、必ず魚料理ができましたが、最近のお母さんは切り身しか料理できません。煮付けはだめです。必然的に釣り師は、魚をさばいて簡単な調理ならできるぐらいでないと、家族の理解を得ることができません。大変ですが、それはそれで家族孝行になると思います。子供は父親を見て育ちます。そのぐらいのことをできる男は、あぐらをかいているだけの男より頼もしいものですね。お恥ずかしいですが、笑魚はあぐらをかいているだけです〜ハハハ

春に思いを馳せて…

チヌ釣りをしていた頃は、ノッコミの春が待ち遠しかったものです。最近は魚種や釣果にあまりこだわらなくなっていますので、のんびりやれる釣りなら特にこだわりはありません。去年の秋にダイエットを敢行して、10kg減量に成功したので、また磯釣りがやれるかもしれません。肥えすぎてフットワークが悪くなっていたのですが、身体が軽くなったので多少の山道ならいけそうです。今年は久しぶりに播州七曲がりの地磯でチヌを狙おうかな。

マンネリ打破じゃ…

そうそう思い出したことがあります。あんまり大物には縁のない笑魚ですが、今年は自己の持つスズキの大物記録の更新にチャレンジしてみようかと思っています。ちょっと釣りへの執着心が薄れてきているので、自らへ課題を与えて見るつもりです。狙うスズキは90cmオーバー、場所はHGの神戸港です。時期的には5,6月の夜釣りがベストになるとおもいます。仕掛けはエビまき用にセット。竿は愛用のダイコー1号5m外ガイド、ウキは釣研列島グレ3B、リールはBBX、ラインは道糸/銀鱗2号、ハリス/トヨフロンEX1.7号、鈎はオーナー競技チヌ3号でチャレンジします。ここらの顛末は皆さんに報告します、どうなることやら(^◇^;)